Comicbook.comより

映画「ソー:ラブ&サンダー」の撮影が正式に終了した。主演のクリス・ヘムズワースが撮影完了を発表し、コーグのモーションキャプチャーを着たタイカ・ワイティティ監督との舞台裏写真を共有している。

ヘムズワースはInstagramにて、「『ソー:ラブ&サンダー』の撮影は終了したが、今日は全国的に筋肉お休みの日でもあるので、この超リラックスした写真がふさわしいと思った。この映画はぶっ飛んでいて壁を越えた面白さがあり、心の琴線に触れることもあるだろう。たくさんの愛、たくさんの雷。この映画を作ってくれたすべてのキャストとスタッフに感謝している。覚悟を決めて、映画館で会おう!」とコメントしている。

映画「ソー:ラブ&サンダー」はタイカ・ワイティティが監督し、クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、テッサ・トンプソン、クリスチャン・ベールエアに加え、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」メンバーも出演予定。

映画「ソー:ラブ&サンダー」は2022年5月6日より米公開予定。

created by Rinker
¥2,500 (2021/06/21 15:20:06時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/06/21 21:02:01時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す