CBRより

Disney+(ディズニープラス)ドラマ「ワンダヴィジョン」の主演ポール・ベタニーは、ドラマシリーズのプレスツアーを振り返り、シリーズのフィナーレで大きなカメオ出演があると予告したこと(最終的にそれは自分自身だったというジョーク)について、複雑な感情を抱いていたことを明かした。

ベタニーはThe Playlistとのインタビューで、ネット上で多くの議論を巻き起こした軽率な発言について反省している。ベタニーは「この件については、いろいろな感情があった。最初は本当に面白いジョークだと思って喜んでいたら、それをきっかけにみんなが始めてくれて大いなる後悔となった。そして、みんなが『パトリック・スチュワートになるのかな』と話し出して、私は『ああ、これはいいアイデアだ。なんてこった、また僕が出演していると知ったら、みんながっかりするだろうな』ってね。」と述べている。

ベタニーは「でも最終的には、(マーベル・スタジオ社長兼マーベル・チーフ・クリエイティブ・オフィサーの)ケヴィン・ファイギに相談したんだ。そして彼は、本当に良いジョーク、面白いジョークだと思ってくれた。そして、あまり裏目に出ることもなかった。一瞬、『ああ、ダメだ。なんてことをしてしまったんだろう』と思ったよ。でも、そう。だから、それに関してはいろいろな思いがあった。」と続けた。

涙と驚愕の結末に終わった『アベンジャーズ/エンドゲーム』から約1年半、ワンダとヴィジョンの”その後“を描く、
マーベル・スタジオ”初“のオリジナルドラマシリーズがついに登場。
とある郊外の街に引っ越してきたスカーレット・ウィッチことワンダ・マキシモフとヴィジョンは、夢にまでみた結婚生活を手に入れ、幸せな日々を送っていた。
しかし次第にその裏に隠された”謎“がむき出しになっていく…やがて待ち受ける衝撃的&壮大な展開の行く末は…?

ドラマ「ワンダヴィジョン」はDisney+(ディズニープラス)にて配信中。

created by Rinker
¥299 (2021/09/27 22:05:21時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/09/27 23:22:57時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す