CBRより

エリザベス・オルセンは映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」に次回登場するワンダ・マキシモフがソコヴィア訛りを引き継ぐことを明かした。

Rolling Stoneとのインタビューで、オルセンはワンダ・マキシモフのアクセントが常に変化しているという話題について、「シビル・ウォー」から始まったと語った。オルセンは「ルッソ(監督のアンソニー・ルッソとジョセフ・ルッソ)が『彼女はアメリカにいて、もっと英語を話していたはずだから、もっと柔らかいアクセントにしてくれないか』と言った。「もちろん」と答えた。『ドクター・ストレンジ(狂気の多元宇宙)』では、『ワンダヴィジョン』での体験の後、彼女はより自分に近いアクセントに戻っている。」と述べている。

また、オルセンは「今、私はこのキャラクターをもう少し自分のものだと感じている。彼女はより素直な表現に戻っていくような気がする。シットコムのパートは、アメリカのシットコムの世界にしがみついて精一杯演じようとしているので、全く違っていた。」と続けた。

涙と驚愕の結末に終わった『アベンジャーズ/エンドゲーム』から約1年半、ワンダとヴィジョンの”その後“を描く、
マーベル・スタジオ”初“のオリジナルドラマシリーズがついに登場。
とある郊外の街に引っ越してきたスカーレット・ウィッチことワンダ・マキシモフとヴィジョンは、夢にまでみた結婚生活を手に入れ、幸せな日々を送っていた。
しかし次第にその裏に隠された”謎“がむき出しになっていく…やがて待ち受ける衝撃的&壮大な展開の行く末は…?

ドラマ「ワンダヴィジョン」はDisney+(ディズニープラス)にて配信中。

映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」は2022年3月25日より米公開予定。

created by Rinker
¥299 (2021/06/22 17:20:47時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/06/21 21:02:01時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す