CBRより

マーベルは新たな「ヴェノム」シリーズを発表した。シリーズはライターのアル・ユーイングとラム5世、アーティストのブライアン・ヒッチによって描かれ、シンビオートの物語と伝承をさらに予期せぬ方向に展開させるという。

ライターのドニー・ケイツとアーティストのライアン・ステッグマンの後任として、ユーイングと5世が引き継ぐこととなる。ラム5世は「マーベルのエディターから、(ユーイングとヒッチと)一緒にヴェノムを担当したいと連絡があったとき、それ以来、創造的なスリルを味わうことになるとは覚悟していなかった。この物語は、シンビオートの物語と伝承をさらに予想外の素晴らしい方向へと拡大し、押し進めることになるだろう。また、アルのようなライターとブライアンのような才能を持ったアーティストとの間に、このようなコール&レスポンスの仕組みがあることは、非常にスリリングなこと。ファンの皆、そして新しい読者の皆は、まだ何も見ていないのだから、覚悟して。」と述べている。

この新しいクリエイティブチームは、「このねじれたヴェノムの新しい展望に、ドラマチックで危険な空気を与えるために協力する」とのこと。また「フリーコミックブックデー2021」の「スパイダーマン/ヴェノム」でも新シリーズの「ヴェノム」が収録される。

「ヴェノム」#1は11月より発売。

created by Rinker
¥275 (2021/09/27 08:39:59時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥2,182 (2021/09/27 12:46:16時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す