ComicBook.comより

Disney+(ディズニープラス)シリーズ「ロキ」の監督ケイト・ヘロンが、メビウス・M・メビウス役を演じるオーウェン・ウィルソンをキャスティングした経緯を説明した。

The Hollywood Reporterとのインタビューでヘロンは、「彼はロキの専門家を演じているので、制作当初、トムと私で話していた。彼はロキ・スクールというものを考案した。彼はキャストやスタッフに大々的にレクチャーしてくれた。私はこのキャラクターが大好き。このキャラクターを愛してやまないファンの10年間と、そのキャラクターが歩んできた道のり。それを、トムと彼自身の経験を通して、みんなに話していた。トムが気に入ったスタントやコスチューム。結局、彼はオーウェンのために同じロキ・スクールをすることになった。オーウェンはそれをとても気に入ってくれた。オーウェンは作家肌だからね。私は、電話で彼を売り込まなければならなかったことを覚えている。私の心拍数は上がっていた。」と語った。

ヘロンはウィルソンについて、「私は彼の作品が大好き。オーウェン・ウィルソンと話をするのは大変だ。彼はのんびりしていていい人だから、すぐに安心してしまうんだ。私がこれまでに行った俳優へのピッチの中で、最も詳細なものだった。彼とは、第1話の内容をすべて話したと思う。彼が作家であることは、ストーリーの攻め方を見れば一目瞭然。世界観や構造、キャラクターのアークについての彼の質問。彼と一緒に仕事をするのは本当に楽しかった。そういう意味では、彼の質問やストーリーの攻め方はとても良かった。また、彼がマーベルの世界に慣れていないせいか、『よし、これはどうなっているんだ』という感じだった。私は、過去10年間のロキのアーク、そのキャラクターがどこに行ったのかということだけでなく、私たちのロキや『エンドゲーム』で起きたこと、タイムトラベルについても説明した。この会話では、たくさんのことを解明することができた。」と語っている。

かつてアベンジャーズに敵対したヴィラン・ロキが、“世界の時間”を救う!?
アベンジャーズたちから逃げ出した<裏切り王子>ロキは、“世界の時間”を監視する謎の組織に囚われる。
自由の身になるには、タイムトラベルで実際に起きた重大な事件の“歴史”を変え、“世界の時間”を修復しなければならない。
しかし、そのミッションで、人類の歴史に隠された重大な“謎”が明かされることになる…。
変えたい過去は、あるか。全人類を欺く謎解きタイムトラベルスリラー開幕!

ドラマ「ロキ」が2021年6月9日よりディズニープラスにて配信予定。

created by Rinker
¥299 (2021/06/21 21:02:01時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/06/21 13:03:24時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す