CBRより

Disney+(ディズニープラス)ドラマ「ワンダヴィジョン」のVFXに関する舞台裏映像が公開された。

このVFX編集映像では、視覚効果スタジオでもあるMARZ社が公開したもので、ヴィジョンが如何にして映像として生み出されているかを示している。ポール・ベタニー演じるヴィジョンに必要な様々なレイヤーのエフェクトと編集を実演しており、メイクアップと物理的な小道具は、コンピュータマジックによって強化されている。

涙と驚愕の結末に終わった『アベンジャーズ/エンドゲーム』から約1年半、ワンダとヴィジョンの”その後“を描く、
マーベル・スタジオ”初“のオリジナルドラマシリーズがついに登場。
とある郊外の街に引っ越してきたスカーレット・ウィッチことワンダ・マキシモフとヴィジョンは、夢にまでみた結婚生活を手に入れ、幸せな日々を送っていた。
しかし次第にその裏に隠された”謎“がむき出しになっていく…やがて待ち受ける衝撃的&壮大な展開の行く末は…?

ドラマ「ワンダヴィジョン」はDisney+(ディズニープラス)にて配信中。

created by Rinker
¥299 (2021/06/23 21:03:48時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,980 (2021/06/23 06:42:39時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す