Comicbook.comより

映画「ソー:ラブ&サンダー」の撮影は先日にも完了したが、監督のタイカ・ワイティティはこの映画にすべてを注ぎ込み、5作目の可能性については「誰にもわからない」と述べている。

ワイティティはシドニー・モーニング・ヘラルドとのインタビューで、「この後、次の作品をやるかどうかは誰にもわからない。しかし、この映画には、すべてのアイデア、すべてのばかげたコンセプト、ギャグ、スタント、キャラクターをすべて注ぎ込んだと思っている。これ以上の満足はない。」と語っている。ワイティティは以前にも「ラブ&サンダー」がこれまでで最もクレイジーな映画になるとコメントしていた。

映画「ソー:ラブ&サンダー」はタイカ・ワイティティが監督し、クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、テッサ・トンプソン、クリスチャン・ベールエアに加え、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」メンバーも出演予定。

映画「ソー:ラブ&サンダー」は2022年5月6日より米公開予定。

created by Rinker
¥2,500 (2021/11/27 19:18:17時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/11/27 22:46:35時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す