CBRより

Disney+(ディズニープラス)シリーズ「ロキ」に出演したオーウェン・ウィルソンが、マーベル・スタジオの秘密主義とファンの期待に対処することがどのようなものかを語った。

「ロキ」のプロモーションのために行われた記者会見で、ウィルソンはMCUに参加したことと、その経験でユニークだったことを聞かれた。ウィルソンは「マーベル・シネマティック・ユニバースの一員になるのは、とてもエキサイティングなこと。『ロキ』のトレーラーが公開されて、みんながどれだけ興奮しているかを見て・・・私は多くの作品に携わってきたが、この作品にまつわる秘密主義のようなものは、実際に見てみるまでよくわからなかった。ファンは熱狂的で、マーベルは人々を驚かせようとしている。そして、その中に入っていくわけだが・・・一種の卵の殻の上を歩くようなもの。例えば、これはエピソード3や4、あるいは1で起こったことなのか、それともみんながもう見たことがあるのか、よくわからないから。だから私は、非常にショッキングなことが起こるだろうと言っておくことにしている。」と説明している。

かつてアベンジャーズに敵対したヴィラン・ロキが、“世界の時間”を救う!?
アベンジャーズたちから逃げ出した<裏切り王子>ロキは、“世界の時間”を監視する謎の組織に囚われる。
自由の身になるには、タイムトラベルで実際に起きた重大な事件の“歴史”を変え、“世界の時間”を修復しなければならない。
しかし、そのミッションで、人類の歴史に隠された重大な“謎”が明かされることになる…。
変えたい過去は、あるか。全人類を欺く謎解きタイムトラベルスリラー開幕!

ドラマ「ロキ」が2021年6月9日よりディズニープラスにて配信予定。

created by Rinker
¥25,800 (2021/09/28 05:25:33時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/09/27 22:05:21時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す