CBRより

マーベルは日本ホラーを取り入れたシリーズ「デーモン・デイズ」の新たなワンショット「デーモン・デイズ:カースド・ウェブ」を発表した。マーベルの注目すべきアーティスト「ストームブレイカーズ」に選ばれた桃桃子が引き続き担当し、ゴースト・スパイダー、ミスティーク、セイバートゥースが日本の古典的な伝承を現代風にアレンジした姿で登場する。

公式の概要によると「『デーモン・デイズ:カースド・ウェブ』はヤシダ・マリコが自分の過去を知るために、暗い森の奥深くに入っていく。その結果、足の指が3本ある魔法のオオカミや、クモをペットにしている不思議な少女を見つける。しかし、この森には致命的な生き物もいて、ミステリアスな青い肌の女性や、怪力と爪を持つ巨人がマリコを狙っている。」という。

桃子は「マーベルのキャラクターを私の桃子バースにどのように再構築するかを慎重に考えるのは、とても楽しいことだった。誰だかわかるようにキャラクターを残しつつ、ユニークなものになるように変えていく。そういった意味では、これらのキャラクターにまつわるアイデアやストーリーを考え出して、私の物語を語るのはとても楽しいこと。皆さんが桃子バースを楽しんでくれることを願っている。」と述べている。

「デーモン・デイズ:カースド・ウェブ」#1は9月1日より発売予定。

created by Rinker
¥671 (2021/06/23 18:27:46時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥671 (2021/06/23 18:27:46時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す