Newsaramaより

DCがアクアラッド/ジャクソン・ハイドのソロシリーズ「アクアマン:ザ・ビカミング」を発表した。全6号のシリーズはライターのブランドン・トーマス、アーティストのディエゴ・オロテギ、ウェイド・フォン・グローバッジャー、アドリアーノ・ルーカスによって描かれ、プライド月間を記念したアンソロジー「DCプライド」との関連も強調されている。

ジャクソン・ハイドは母親がアクアマンの妻メラと同じアトランティス王国ゼベル出身であるため、アトランティス人の1人。そのため、水を自在に操る能力など、メラと同じような力を持っており、その能力を引き出すためにデザインされたアトランティスのガントレットを装備している。ハイドの父親はブラックマンタであり、父から隠れて陸地で母親に育てられたが、後にヒーローとして活動するようになった。

「アクアマン:ザ・ビカミング」#1は9月より発売予定。

created by Rinker
DC Comics
¥1,172 (2021/10/21 18:11:20時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥440 (2021/10/22 15:28:19時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す