Newsaramaより

マーベル・コミックスのイベント「ダークホールド」が9月より開始されると発表された。

当初、ディズニー・プラスの「ワンダヴィジョン」に先駆けて2020年夏にデビューすると発表されていたが、新型コロナウイルス等の影響で延期されていた。スティーブ・オーランドとキアン・トーメイによる「ダークホールド・アルファ」#1は、9月22日にデビューするよう再設定された。

「ダークホールド・アルファ」#1の説明によると、「喜びと恐怖を与える物語の中で、悪名高いダークホールド・テキストが再登場し、スカーレットウィッチは、それが解き放たれようとしている恐るべき大混乱を防ぐことができる唯一のヒーローである。しかし、クトーンの次元に入って彼と戦うためには、ヒーローたちは伝説のダークホールドを読まなければならず、彼らは完全に狂ってしまう。マーベル・ユニバースがこれまでに直面した最も強力な神秘的な脅威の一つを克服するために、彼らは共に自分の内なる闇に立ち向かわなければならない。」という。

マーベルが2020年に予定していた「ダークホールド」の当初の計画では、「ダークホールド・アルファ」#1に続いて、ワンダが採用した各ヒーロー(アイアンマン、ワスプ、ブラックボルト、スパイダーマン、ブレイド)が登場する5つのキャラクター別ワンショットが掲載され、「ダークホールド・オメガ」#1で締めくくられる予定。

「ダークホールド・アルファ」#1は9月22日より発売予定。

created by Rinker
Marvel
¥2,407 (2021/09/27 18:04:51時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥13,050 (2021/09/28 09:54:42時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す