Comicbook.comより

Disney+(ディズニープラス)ドラマ「ワンダヴィジョン」で「モニカ・ランボー」を演じたテヨナ・パリスは、「キャプテン・マーベル」の続編「ザ・マーベルズ」でモニカ・ランボー役を再び演じる。パリスはディズニープラスシリーズから映画シリーズに統合されることを明かされていたが、実際に長編映画に登場するという保証はなかったという。

The Hollywood Reporterとのインタビューで、パリスはオーディションの時点で自分が単独のプロジェクトではないことはわかっていたが、自分のキャラクターが単なる一回限りのものではないとは言われなかったと説明している。パリスは「最初から、彼らはディズニープラスに持ち込むプロジェクトが長編作品の世界にシームレスに統合されることを明確にしていた。しかし、私のキャラクターが必ずしもそれに参加するとは言われなかった。でも、独立したプロジェクトではないことは知っていた。」という。

また、マーベルの作品であることは知っていたが、具体的に誰のオーディションを受けるのかについては、あまり知らされていなかったと説明している。パリスは「マーベルということは知っていたが、それだけ。私は文脈を知らなかった。知っていたのはジェラルディン役のモニカとワンダ(エリザベス・オルセン)のシーンで、ワンダが破水してコウノトリが歩いていた時のシーンと、モニカが爆睡から目覚めた時のシーンがあることは知っていたが、背景は知らなかった。その2つのシーンを与えられて、同じキャラクターだと言われたことを想像してみて。私にはさっぱりわからなかった。だから、シットコムとドラマを幅広く演じなければならなかった。」と述べている。

涙と驚愕の結末に終わった『アベンジャーズ/エンドゲーム』から約1年半、ワンダとヴィジョンの”その後“を描く、
マーベル・スタジオ”初“のオリジナルドラマシリーズがついに登場。
とある郊外の街に引っ越してきたスカーレット・ウィッチことワンダ・マキシモフとヴィジョンは、夢にまでみた結婚生活を手に入れ、幸せな日々を送っていた。
しかし次第にその裏に隠された”謎“がむき出しになっていく…やがて待ち受ける衝撃的&壮大な展開の行く末は…?

ドラマ「ワンダヴィジョン」はDisney+(ディズニープラス)にて配信中。

created by Rinker
¥299 (2021/07/29 21:23:31時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,530 (2021/07/29 14:58:50時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す