Comicbook.comより

マーベル・シネマティック・ユニバースで「グルート」の声を担当するヴィン・ディーゼルは、今後のシリーズでグルートの故郷であるプラネットXを訪れる可能性があることを示唆した。グルートは「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー Vol.3」以外にも映画「ソー:ラブ&サンダー」やDisney+(ディズニープラス)の「ザ・ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル」、「アイ・アム・グルート」にも登場する予定。

ヴィン・ディーゼルはComicBook.comとのインタビューにおいて、映画「ブラック・ウィドウ」のプロモーションで「もし土曜日に(マーベル・スタジオ社長)ケヴィン・ファイギと話すなら、彼が興奮しているグルートの話、つまりプラネットXへの帰還について聞いてみるといいよ。」とコメントした。プラネットXはコミックではグルートの母星であり、彼の種族フローラ・コロッシが住んでいる場所。

映画「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー Vol.3」は2023年5月5日より米公開予定(日本では2023年4月を予定)。

created by Rinker
¥199 (2021/09/19 21:51:19時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥199 (2021/09/19 18:30:09時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す