CBRより

※注意:以下、ドラマ「ロキ」第2話のネタバレを含みます。

Disney+(ディズニープラス)シリーズ「ロキ」の最新エピソードでは、ロキが自分自身と出会う場面があったが、トム・ヒドルストンはこの新しい関係が今後どのように展開していくかをとても楽しみにしている。

ソフィア・ディ・マルティノが演じる「レディ・ロキ」について、ヒドルストンは「彼女は僕がよく知っている特徴を取り入れている。いたずら心、遊び心、そしてちょっとした内面の分裂や壊れた感情など。しかし、彼女はとても献身的で、完全に自分のものにした。彼女はすべての準備と研究を行い、それはとても楽しい行動だった。」と述べている。

ロキのトレードマークである角を小さくした王冠をかぶった女性とのやり取りを撮影することについて、ヒドルストンは「お互いに鏡を見ているようなもの。しかし、見慣れていない瞬間もとても楽しいものだった。」と述べている。また、この事実が、ロキの現在進行中の危機にどのような意味を持つかを示唆し、「かなり不安定になる」と述べている。

かつてアベンジャーズに敵対したヴィラン・ロキが、“世界の時間”を救う!?
アベンジャーズたちから逃げ出した<裏切り王子>ロキは、“世界の時間”を監視する謎の組織に囚われる。
自由の身になるには、タイムトラベルで実際に起きた重大な事件の“歴史”を変え、“世界の時間”を修復しなければならない。
しかし、そのミッションで、人類の歴史に隠された重大な“謎”が明かされることになる…。
変えたい過去は、あるか。全人類を欺く謎解きタイムトラベルスリラー開幕!

ドラマ「ロキ」が2021年6月9日よりディズニープラスにて配信中。

created by Rinker
¥9,400 (2021/10/20 16:04:01時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/10/20 22:23:55時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す