Comicbook.comより

ジェームズ・ガン監督による映画「ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結」の最新ポスターには、地元のコミック書店で原作を探すように促す内容が掲載されている。これが発見されたことを受けてガン監督は、昨年の新型コロナウイルスのパンデミックによるダイアモンド・コミック・ディストリビューターズの凍結や、ほとんどのコミックショップの数週間から数ヶ月間の営業停止など、コミックショップや出版社、クリエイターが壊滅的なダメージを受けたことから、コミックショップや出版社を支援したいとコメントした。映画側がコミックやコミックショップの宣伝を行うのは稀なこと。

映画のポスターの下部には「コミックショップでDCコミックを手に入れる。DCユニバース・インフィニットでDCデジタルコミックを読む」と記載されている。ガンはこれについてTwitterにて、「私はそれをするのがとてもうれしかった。パンデミック後は、映画館や地元のコミックショップ、そして素晴らしいコミックブック出版社やライター、アーティストたちをサポートしたいと思っている。」とコメントし、更にDCコミックス以外にもマーベルやイメージ、ダーク・ホースといった様々なコミック出版社をメンションしている。

ようこそ、地獄へ――世界を救えるのは、全員ヤバすぎる“悪党”だけ!
世界中の誰もが知る「バットマン」や「ジョーカー」といったキャラクターを生み出したDCコミックス。そんな作品を創り出す彼らが「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのジェームズ・ガン監督を迎えて贈る最新作『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』。何をしでかすかわからない、クセの強すぎる全員ヤバい寄せ集団=“極”悪党の“スーサイド・スクワッド”に世界は託された!?彼らの首の後ろには爆弾が埋め込まれ、もし裏切ったり、何かをしでかせば容赦なく吹っ飛ばされてしまうという状況下、超デンジャラスなデス・ミッションに挑む!すべてノリで行動する“極”悪党の彼らにしか解決することができないミッションとは?彼らを待ち受ける運命とは!?

映画「ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結」は2021年8月13日より日本公開予定。監督:ジェームズ・ガン、出演:デヴィッド・ダストマルチャン、ジョン・シナ、ジェイ・コートニー、ホアキン・コシオ、ネイサン・フィリオン、ヨエル・キナマン、メイリン・ウン、フルーラ・ボーグ、ショーン・ガン、ファン・ディエゴ・ボト、ストーム・レイド、ピート・ダビッドソン、タイカ・ワイティティ、アリシー・ブラガ、スティーヴ・エジー、ティナシー・カジャージ、ダニエラ・メルヒオール、ピーター・カパルディ、ジュリオ・ルイス、ジェニファー・ホランド、ヴィオラ・デイヴィス、イドリス・エルバ、マーゴット・ロビー、マイケル・ルーカー、シルベスター・スタローン、配給:ワーナー・ブラザーズ映画

created by Rinker
¥299 (2021/10/17 15:54:06時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥3,630 (2021/10/17 19:51:22時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す