Comicbook.comより

2007年に公開された映画「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」の中で、「シルバー・サーファー」がどのように登場したのか、マーベル・ファンには驚くべき新事実が明らかになった。「シルバー・サーファー」を演じたダグ・ジョーンズは映画の撮影から15年を記念して、舞台裏の写真を公開した。

この写真はこの映画のシルバー・サーファーがすべてCGIで作られたものだと思っていた人にとっては、目を見張るようなもの。この写真はシルバー・サーファーのフルコスチュームを着たジョーンズが、スタッフの助けを借りて地面とほぼ平行に身を乗り出し、スカイサーフィンの効果を再現している様子を写したもの。ジョーンズはTwitterにて、「『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』のシルバー・サーファーはすべてCGIだと思っていたら、15年前の撮影の舞台裏写真がそうではないことを証明している。CGIの強化はポストプロダクションで追加された。」と述べている。

created by Rinker
¥299 (2022/10/01 10:44:42時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す