Verietyより

マーベル・スタジオ社長ケヴィン・ファイギが映画「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー」の撮影が開始したことを明らかにした。

ファイギはVarietyとのインタビューで報告し、アトランタのパインウッド・スタジオで撮影を開始したという。火曜日の夜にロサンゼルスで開催された映画「ブラック・ウィドウ」のグローバル・ファン・イベントにて、ファイギは「チャドがいないのは明らかに非常に感情的なこと。しかし、誰もがワカンダの世界を一般公開し、ファンの皆様にお届けすることにとても興奮している。私たちは、チャドが誇りに思うような方法でそれを実現するつもりだ。」と述べている。

「ワカンダ・フォーエバー」はレティーシャ・ライト、ルピタ・ニョンゴ、ウィンストン・デューク、アンジェラ・バセット、マーティン・フリーマンが復帰し、ライアン・クーグラーによって監督される。

映画「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー」は2022年7月8日より米公開予定。

created by Rinker
¥199 (2021/09/17 04:12:44時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥199 (2021/09/16 21:55:39時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す