公式より

映画「ブラック・ウィドウ」の公開まで約1週間に迫っているが、一部の劇場で公開されないことが確認された。

公式サイトにて上映劇場が発表されたが、そこにはTOHOシネマズやティ・ジョイの劇場、MOVIXで知られる松竹マルチプレックスシアターズの劇場が含まれておらず、公開は予定されていない。TOHOシネマズ、ティ・ジョイ、松竹マルチプレックスシアターズに対し、「ブラック・ウィドウ」の公開予定について問い合わせたところ、上映の予定はないと確認された。現在、公開が予定されている劇場には109シネマズ、イオンシネマ、ユナイテッド・シネマ、シネマサンシャイン等が含まれている。

「ブラック・ウィドウ」が一部の劇場で公開されないのは、新型コロナウイルスによるパンデミックの後、ディズニーがディズニープラスのプレミア アクセスによる同時公開を選択したことに起因している。全興連(全国興行生活衛生同業組合連合会)は「これまで通りの形式で劇場公開しない作品については上映しない」というルールを設けたため、前述の劇場ではこのルールに則り公開しない選択をしている模様。また、このルールは「原則」であるため、各劇場で最終的な決断を行っている。

全世界No.1映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」のマーベル・スタジオ最新作
『ブラック・ウィドウ』最新予告!
孤独な暗殺者ブラック・ウィドウは、なぜアベンジャーズになったのか――?
ブラック・ウィドウの前に突如現れた“妹”エレーナ。
姉妹は、自分たちを暗殺者に育てたスパイ組織レッドルームの秘密を知ったことで命を狙われる。
唯一の味方は、かつて組織が生み出した“偽りの家族”だけ。
だが、この家族の再会によって、レッドルームの恐るべき陰謀が動きだす!
ブラック・ウィドウの作られた過去との戦いが、世界の命運を握る。

映画「ブラック・ウィドウ」は2021年7月8日より劇場公開、7月9日よりディズニープラス プレミア アクセスにてリリース予定。監督:ケイト・ショートランド、出演:スカーレット・ヨハンソン、デヴィッド・ハーバー、フローレンス・ピュー、O・T・ファグベンル、レイチェル・ワイズ等、配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

created by Rinker
¥2,530 (2021/07/30 05:27:45時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/07/29 21:23:31時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す