CBRより

マーベルはマーク・ブルックスによる「ザ・トライアル・オブ・マグニートー」#1のヴァリアントカバーを公開し、予告されていたヘルファイア・ガラでの殺人事件が「スカーレットウィッチ」であることが明かされた。

「X-FACTOR」#10ではX-MENがスカーレット・ウィッチの無残な姿を発見したことでヘルファイア・ガラが終了し、「ザ・トライアル・オブ・マグニートー」シリーズに直接つながる。「ザ・トライアル・オブ・マグニートー」では、マグニートーがワンダ・マキシモフ殺害の罪で裁判にかけられ、地球最強のヒーローたちが死んだ仲間の復讐を果たすことになる。

スカーレット・ウィッチはクラコア国家にとってミュータントを滅ぼしかけた悪党とされているが、ヘルファイア・ガラでマグニートーを訪問し、もはや父と子の関係ではない中で感動的な瞬間を共有していた。

「X-MEN:ザ・トライアル・オブ・マグニートー」#1は8月18日より発売予定。

created by Rinker
¥1,474 (2021/09/28 05:35:40時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥10,500 (2021/09/27 16:58:10時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す