CBRより

マーベルはアーサー・アダムスによる「アメイジング・スパイダーマン」#75のカバーを公開した。アダムスのカバーは、医療用ベッドに横たわる重傷のスパイダーマンの隣に座るメリー・ジェーンが描かれている。

アーサー・アダムスは「アメイジング・スパイダーマン」の新時代である「ビヨンド」のカバーアーティストを務め、アートはパトリック・グリーソン、マイルズ・モラレスの共同制作者であるサラ・ピチェリ、マイケル・ダウリングが担当する。

エディターはのニック・ロウは、「『ビヨンド』の制作を始めたとき、アート面ですべての力を発揮しなければならないと考えた。まず、パトリック・グリーソンが最初からライターとして、またアーティストとして参加していることを確認した。最近の彼のウェブヘッドのカバーは業界を揺るがしているが、彼の『アメイジング・スパイダーマン』の連載中に見られた素晴らしいキャリアに、また新たな要素が加わった。彼はすぐに我々の芸術的な礎となってくれたが、我々は彼に加わる他の誰もがエリートの才能を持っていることを確認する必要があった。サラ・ピチェリは、過去10年間で最も衝撃的な作品を生み出した絶対的な伝説だ。彼女が初めて『アメイジング・スパイダーマン』を描くことになるとは考えられないが、彼女の見事な仕事ぶりはすでに我々を圧倒している。マイケル・ダウリングは、『アンフォロー』などの作品で『ブラックキャット』に採用されたが、そこでの仕事ぶりは、彼が絶対的なスーパースターになることを示していたし、彼の作品はすでに我々の心を揺さぶっている。そして、アーサー・アダムスをカバーアーティストとして起用することができた。X-MEN・アニュアルから今日に至るまで、アーサーはほとんど誰よりもマーベル・ユニバースのビジュアルを定義してきた。そんな彼がここに来てくれるなんて。私はとても興奮している。残りのオールスターの顔ぶれが明らかになるのを楽しみにしていて!」と語っている。

「アメイジング・スパイダーマン」#75は10月6日より発売予定。

created by Rinker
¥1,942 (2021/09/27 23:26:47時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す