CBRより

DCの「ナイトウィング」シリーズ・アーティストのブルーノ・レドンドがツイッターで明かしたところによると、バットガールの新しいコスチュームが次号に登場すると明らかにした。

レドンドによると、バーバラ・ゴードンは、来るべき「フィアー・ステート」イベントの一環として、「ナイトウィング」で新しいバットガール・スーツを着用するとのこと。新しいデザインは、バーバラのこれまでのコスチュームの要素を組み合わせたもので、「バットガール・オブ・バーンサイド」時代に着ていた紫のレザージャケットと黄色のバットマークに似ている。

しかし、レドンドのデザインは、背中の補強機構や、クリストファー・ノーラン監督の「ダークナイト」3部作に登場するバットマンのコスチュームのように、電気で翼に変わるマントなど、自作のバーンサイド・スーツをより戦術的にアレンジしたものとなっている。最も注目すべきは、バーバラが新しいマスクをかぶっているときに、バットファミリーのトレードマークである白目が見えること。レドンドはメモに、この目のおかげで「ナイトウィングと同じように、面白い/コミック的な表現で遊ぶことができる」と記載している。

レドンドはまた、バーバラが新しいコスチュームを身にまとう「ナイトウィング」の3部構成のカバーアートを明らかにした。これらの号は、8月に始まるホラーをテーマにしたイベント「フィアー・ステート」に合わせたもので、バットマンライン全体の複数の書籍に波及する。このイベントでは、スケアクロウが操り人形のようにゴッサムシティを徐々に操り、バットマンのホームを警察国家に変えていくことに焦点を当てている。

「ナイトウィング」#82は7月20日より発売予定。

created by Rinker
¥1,200 (2023/02/05 17:40:29時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,442 (2023/02/05 17:40:30時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す