ComicBook.comより

Disney+(ディズニープラス)シリーズ「ロキ」は、あと2話を残すのみとなり、ファンはこの番組がどこへ向かうのかを知りたがっている。シルヴィを演じるソフィア・ディ・マルティノは、最後の2つのエピソードでは事態が「より奇妙」になると語っている。

マルティノはRadio Timesとのインタビューの中で、「みんなのことをもっと知ることができると思う。物事はさらに奇妙になっていくだろう。」と述べている。マルティノはファンから期待する反応について、「『うわぁ、こりゃ驚いた。思っていた以上に良かった』と思ってもらえればいいね。ファンの皆さんに正義を尽くし、長年のロキファンが本当に喜ぶような番組を作っていきたいと思っている。そして私たちは、彼を正当に評価したい。」と述べている。さらに、マーベル作品への復帰を考えているかという質問に対し、「また彼女を演じたいと思っているが、そのようなことについては何も考えていない・・・。ファイギに聞いてみて。」と答えている。

かつてアベンジャーズに敵対したヴィラン・ロキが、“世界の時間”を救う!?
アベンジャーズたちから逃げ出した<裏切り王子>ロキは、“世界の時間”を監視する謎の組織に囚われる。
自由の身になるには、タイムトラベルで実際に起きた重大な事件の“歴史”を変え、“世界の時間”を修復しなければならない。
しかし、そのミッションで、人類の歴史に隠された重大な“謎”が明かされることになる…。
変えたい過去は、あるか。全人類を欺く謎解きタイムトラベルスリラー開幕!

ドラマ「ロキ」が2021年6月9日よりディズニープラスにて配信中。

created by Rinker
¥47,500 (2021/12/07 21:45:51時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/12/07 22:52:50時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す