CBRより

※注意:以下、ドラマ「ロキ」の最新エピソードのネタバレを含みます。

Disney+(ディズニープラス)シリーズ「ロキ」のヘッドライターであるマイケル・ウォルドロンによると、リチャード・E・グラントの「クラシック・ロキ」は、ある思考実験によって誕生したという。

ウォルドロンは、クラシック・ロキの誕生をマーベルに説明し、彼が「思考実験」と表現したものから進化したキャラクターであると説明している。バックストーリーからキャラクター性に至るまで、このキャラクターのすべては「もしロキが実際に『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の出来事を生き延びたとしたら?」という質問の結果から来たという。

ウォルドロンは「もしそうなったらどうなる?もしそうだとしたら、彼はどうやって歳をとったんだろう?どうすればTVAに見つからないように年を越すことができたのか?」と述べている。グラントが演じるキャラクターは、トム・ヒドルストン演じるロキの年老いたバージョンであるため、彼のバックストーリーには、TVAを回避しながら大幅に年を重ねることができた理由を説得力を持って説明する必要があった。

ウォルドロンはこの結果がキャラクターにとってどのような悲劇をもたらすのか、またヒドルストン演じるロキにとってなぜ重要なのかを説明した。「それは、彼が最終的に『私は1人でいるべきなんだ』と気づく悲劇的なものだった。それはとても悲しいこと。この虎は自分の縞模様を変えることができる、という考えを拒否し、1人でいることを拒否するという点で、我々のロキにとってそこには真の教訓がある。ロキは正しいことをしたいと思っていて、自分の人生に本当の仲間ができるかどうかを知りたいと思っている。」

かつてアベンジャーズに敵対したヴィラン・ロキが、“世界の時間”を救う!?
アベンジャーズたちから逃げ出した<裏切り王子>ロキは、“世界の時間”を監視する謎の組織に囚われる。
自由の身になるには、タイムトラベルで実際に起きた重大な事件の“歴史”を変え、“世界の時間”を修復しなければならない。
しかし、そのミッションで、人類の歴史に隠された重大な“謎”が明かされることになる…。
変えたい過去は、あるか。全人類を欺く謎解きタイムトラベルスリラー開幕!

ドラマ「ロキ」が2021年6月9日よりディズニープラスにて配信中。

created by Rinker
¥48,450 (2021/11/29 18:28:50時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/11/29 22:47:16時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す