CBRより

※注意:以下、ドラマ「ロキ」の最新エピソードのネタバレが含まれます。

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズの脚本・監督のジェームズ・ガンは、Disney+(ディズニープラス)シリーズ「ロキ」の最新エピソードで、6年前の願いを叶えてくれたマーベル・スタジオに感謝した。

ガンはTwitterにて、「2015年の私の願い。ついに実現してくれてありがとう」とコメントし、2015年1月に彼がシェアした「サノスコプターを見るのが待ちきれない!」という投稿をリツイートした。

「ロキ」の第5話では、破壊され虚無の中に閉じ込められているサノス・コプターが登場している。サノスコプターとは、サノスの名前が書かれた黄色いヘリコプターで、1979年の「スパイディ・スーパー・ストーリーズ」#39でデビューした。コズミック・キューブを探していたサノスがサノスコプターを使ってヘルキャットを攻撃するシーンが描かれた。

かつてアベンジャーズに敵対したヴィラン・ロキが、“世界の時間”を救う!?
アベンジャーズたちから逃げ出した<裏切り王子>ロキは、“世界の時間”を監視する謎の組織に囚われる。
自由の身になるには、タイムトラベルで実際に起きた重大な事件の“歴史”を変え、“世界の時間”を修復しなければならない。
しかし、そのミッションで、人類の歴史に隠された重大な“謎”が明かされることになる…。
変えたい過去は、あるか。全人類を欺く謎解きタイムトラベルスリラー開幕!

ドラマ「ロキ」が2021年6月9日よりディズニープラスにて配信中。

created by Rinker
¥3,450 (2022/09/26 04:13:21時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2022/09/26 02:53:44時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す