ComicBook.comより

注意:以下、映画「ブラック・ウィドウ」のネタバレを含みます。

映画「ブラック・ウィドウ」にリック・メイソンとして出演したO・T・ファグベンルは、キャラクターの再登場を示唆した。メイソンは元エージェントで、「プライベート・コントラクター」に転身した人物。ファグベンルは謎に包まれたメイソンの詳細を明らかにすると共に、「ブラック・ウィドウ」後にマーベル・シネマティック・ユニバースに戻ってくる可能性を示唆した。

ファグベンルはFandango All Accessとのインタビューで、「メイソンは元軍人で、経験を積んでいる。彼はおそらく最高額の入札者のために働いていて、少し不満があり、世界の権力者やその仕組みに少し皮肉を感じているのかもしれない。ナターシャとの唯一の違いは、お金だけではなく、彼はただの傭兵ではないということ。彼はつながりを持っていて、優しい気持ちを持っている。彼らには共に歩んできた歴史があり、それが2人の間の暗黙の了解となって現れる面白い点だと思う。」と述べている。

ナターシャとリックの歴史はロマンティックなものなのかと聞かれたファグベンルは、「そういう感じがする。今後の映画で何が起こるかわからないため、私たちが決めたことについてはあまり話せないが、2人の間には見た目以上のものがあるのは確かだと思う。」と言及した。

全世界No.1映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」のマーベル・スタジオ最新作
『ブラック・ウィドウ』最新予告!
孤独な暗殺者ブラック・ウィドウは、なぜアベンジャーズになったのか――?
ブラック・ウィドウの前に突如現れた“妹”エレーナ。
姉妹は、自分たちを暗殺者に育てたスパイ組織レッドルームの秘密を知ったことで命を狙われる。
唯一の味方は、かつて組織が生み出した“偽りの家族”だけ。
だが、この家族の再会によって、レッドルームの恐るべき陰謀が動きだす!
ブラック・ウィドウの作られた過去との戦いが、世界の命運を握る。

映画「ブラック・ウィドウ」は劇場公開及び、ディズニープラス プレミア アクセスにて配信中。監督:ケイト・ショートランド、出演:スカーレット・ヨハンソン、デヴィッド・ハーバー、フローレンス・ピュー、O・T・ファグベンル、レイチェル・ワイズ等、配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

created by Rinker
¥2,530 (2021/09/16 18:54:52時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥199 (2021/09/16 21:55:39時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す