Newsaramaより

マーベルは「ダークホールド」のタイインとなるワンショット「ダークホールド:アイアンマン」を発表した。ライターのライアン・ノースとアーティストのギレルモ・サナによって描かれ、世紀のボディホラー物語としてトニー・スタークがダークホールドを読んだことで姿が変えられてしまう。

公式の概要によると「ライアン・ノースはその才能を全く新しいジャンルに向けて発揮する。 邪悪な神クトーンに立ち向かうために召集されたアイアンマンは、古代の不運なテキスト『ダークホールド』を読み上げる・・・そしてそれは、彼の全人生の進路を変えることになる。数え切れないほど彼を救ってきたアーマーが牢獄になろうとしており、唯一の脱出方法は死よりも悪い運命である。」という。

ノースは「トニー・スタークは、マーベル作品の中でも特に好きなキャラクターで、聡明でカリスマ性があり、時には大バカ者でもある。それを両立させるのは難しいことだが、トニーはそれを見事にこなしている。私が『ダークホールド』に興奮したのは、トニーと一緒に過ごせるチャンスがあったから。そして、トニーが少し横道にそれて別のジャンルに足を踏み入れたら、彼に何が起こるかを見てみたかった。すまない、トニー。愛してるよ、トニー。」と述べている。

アイアンマンは10月に発売される5つの「ダークホールド」シリーズのワンショットのうちの1つで、他にワンショットが出るキャラクターは、ワスプ、ブラックボルト、スパイダーマン、ブレイド。

「ダークホールド:アイアンマン」#1は10月より発売予定。

created by Rinker
Marvel
¥2,407 (2021/10/18 00:34:52時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,210 (2021/10/18 10:33:06時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す