CBRより

DCは新たなシリーズ「タスクフォースZ」を発表した。シリーズはライターのマシュー・ローゼンバーグとアーティストのエディー・バローズ、エベル・フェレイラによって描かれ、アーカムに収監されていた人々を死に至らしめた悪名高い「Aデイ」の襲撃事件を取り上げ、第二の人生のチャンスを手にしたレッドフードは、死からの生還についても熟知しており、ベイン、マンバット、アーカム・ナイト、サンダウナー、ミスター・ブルームといったチームを率いている。

公式の概要によると「『Aデイ』では、ゴッサムシティで最も危険で狂った数百人の犯罪者たちが、アーカム・アサイラムへの攻撃の後、死んだままになっていた。そして今、彼らは人生の再出発のチャンスを得ている。謎の支援者が新しいタスクフォースを結成し、彼らを導くことができる唯一の人物、残酷な死からの生還を知っている人物を採用した。レッドフードだ。ジェイソン・トッドは、ゴッサムシティの史上最悪の犯罪者たちを率いながら、この死者のチームにまつわる謎を解き明かさなければならない。ベイン。マンバット。アーカム・ナイト。サンダウナー。ミスター・ブルーム。」という。

「タスクフォースZ」#1は10月26日より発売予定。

created by Rinker
¥3,112 (2021/10/18 04:36:06時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
DC Comics
¥1,033 (2021/10/17 20:53:40時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す