CBRより

映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」に出演するベネディクト・ウォンが、映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」で話題になった自身の出演について語った。

最新の「シャン・チー」のトレーラーでは、2008年の「インクレディブル・ハルク」に登場したアボミネーションが魔術師と戦う地下ファイトクラブのシーンが登場して話題となり、すぐにそれがアボミネーションとウォンと戦っていることが確認された。

ウォンを演じているベネディクト・ウォンはSyfy Wireとのインタビューで、「シャン・チーが実現したとき、実現したことはとても嬉しかったけど、自分が参加していないことに少し落胆していた。そして、(マーベル・スタジオから)電話がかかってきたんだ。そして『やった!』と思った。」と語っている。

ウォンはさらに、自身が演じるヒーローを含むアジア人やアジア系アメリカ人の俳優が多数出演する作品に参加することがどのようなものかを語った。ウォンは「知っての通り、とてもワクワクしているよ。そして、アジアの優秀な人たちがテーブルに座ることができて素晴らしい。僕はそのアーティストたちの大ファンなんだ。トニー・レオン(ヴィランのウェン・ウーを演じる)は私の大いなるアイドル。だから、常に驚きの連続で、それ(ウォン役)が私に与えてくれるもの。」と述べている。

最強”ゆえに戦うことを自ら禁じた、“優しすぎるヒーロー”。 アメリカ・​サンフランシスコで平凡なホテルマンとして暮らすシャン・チー。 彼には、​かつて父が率いる犯罪組織で最強の武術を身に付け、 組織の後継者になる運命から逃げだした過去を持つ。しかし、悪に染まった父が伝説の腕輪《テン・リングス》を操り世界を脅かす時、彼は宿命の敵となった父に立ち向かうことができるのか?

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」は2021年9月3日より公開予定。監督:デスティン・ダニエル・クレットン、出演:シム・リウ、トニー・レオン、オークワフィナ、ミシェル・ヨー、メンガー・チャン、ロニー・チェン、ファラ・チェン等、配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

created by Rinker
Marvel
¥2,794 (2021/07/29 23:52:09時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/07/30 11:56:26時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す