CBRより

「キャプテン・マーベル」の新たなストーリー「ザ・ラスト・オブ・ザ・マーベルズ」から初代キャプテン・マーベルの息子であるゲニス・ベルのカバーが公開された。

「ザ・ラスト・オブ・ザ・マーベルズ」は今年9月の「キャプテン・マーベル」#32から始まる予定で、公式の概要によると「このスリリングな物語はキャプテン・マーベルの遺産を祝うもので、キャロルがカマラ・カーンとチームを組み、トンプソンの連載の初期に登場した暗い存在がミステリアスに再登場する。数ヶ月前、キャロルは自分のスーツの歪んだバージョンの中に閉じ込められていた。今、その悪夢のような刑務所が戻ってきた・・・しかし、中にいるのはキャロルではない」という。

「キャプテン・マーベル」#33のアーティスト、ジェラルド・パレルのヴァリアントカバーには、前述のゲニス・ベル(彼自身も元キャプテン・マーベル)が登場し、マーベルは「多くの衝撃的な暴露の最初のもの。オリジナルのキャプテン・マーベルの息子は、宇宙の争いでどのような役割を果たすのか?そして、他に誰がマスクの裏に隠れているのか?」と述べている

「キャプテン・マーベル」#33は10月6日より発売予定。

created by Rinker
¥299 (2021/07/30 05:40:41時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥1,890 (2021/07/30 13:41:03時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す