Newsaramaより

マーベル・エンターテインメント社とサイモン&シュスター社の子会社であるギャラリー・ブックス・グループ社は、マーベル・コミックスの歴史と遺産を探求するノンフィクション・シリーズを共同で制作しており、ライターのマーガレット・ストールとジュディ・ステファンズによる「スーパー・ヴィジブル:ザ・ヒストリー・オブ・ザ・ウーメン・オブ・マーベル」を発表した。

「スーパー・ヴィジブル:ザ・ヒストリー・オブ・ザ・ウーメン・オブ・マーベル」は、マーベル・シネマティック・ユニバースを代表する素晴らしい女性たちを含む、マーベルの女性およびノンバイナリーのクリエイター、ライター、アクターなどの120以上の独占インタビュー、エッセイ、ストーリー、画像など、これまでにないアクセスで、1939年から今日までハウス・オブ・アイデアの画期的な女性たちの旅を伝る。

ストールは「私が初めてマーベルで仕事をしたのは、2000年に初代プレイステーション用の『スパイダーマン』を書いた時だった。それから21年、コミックや小説、ゲームなど、マーベルの主要な作品のほとんどを執筆してきた。マーベルのクリエイティブ・カウンシルにも参加しているし、その場にも居合わせた。特に、素晴らしい才能を持ち、野心的で、素晴らしくクリエイティブな女性たち、つまり、多くのことをしているにもかかわらず、男性中心のコミュニティと見られている中で見過ごされがちな女性たちの物語を伝えられることを光栄に思っている。」と述べている。

ステファンズは「2006年にマーベルに入社したときには、自分が素晴らしい家族に出会い、自分よりも先に生まれた女性たちの物語を語ることができるとは思ってもいなかった。女性はコミックを読まない、業界で働かないというストーリーが語られてきたが、私たちは常にここにいた。この本の制作は、マーベル・ユニバースに貢献している多くの女性やノンバイナリーのストーリーを伝えるための、記念すべき旅だった。」と述べている。

「スーパー・ヴィジブル:ザ・ヒストリー・オブ・ザ・ウーメン・オブ・マーベル」は、マーベル・コミックスの歴史に関連するノンフィクション・シリーズとして計画されているものの最初のもので、他のタイトルはまだ発表されていないが、様々なトピックが取り上げられることを示唆している。

「スーパー・ヴィジブル:ザ・ヒストリー・オブ・ザ・ウーメン・オブ・マーベル」は2022年3月29日より発売予定。

created by Rinker
¥3,627 (2021/09/28 07:02:20時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す