CBRより

映画「キャプテン・アメリカ/ ザ・ファースト・アベンジャー」の共同脚本家であるクリストファー・マルクスは、キャップがマーベル・シネマティック・ユニバース初の単独映画で、巨大なヒドラ・ロボットと戦うシーンがあったことを明かした。

Yahoo! Entertainmentの取材に応じたマルクスは、放棄されたシーンについて、「第3幕の大部分は、キャップがこのロボットと戦っていた」と語った。そのロボットの名前は「パンツァーマックス」で、キャプテン・アメリカの宿敵である「レッド・スカル」(ヒューゴ・ウィーヴィングが演じた)の支配下に置かれていたはずと述べている。マルクスは破棄された理由について、「最終的には、予算と時間の問題だったと思う。そんなに時間をかけるわけにはいかないと思っていた。」と説明している。

映画「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」はディスク版及びデジタル配信中。

created by Rinker
¥299 (2021/09/27 22:05:21時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す