Comicbook.comより

Disney+(ディズニープラス)シリーズ「シーハルク」の撮影は4ヶ月間に渡って行われており、まだ1ヶ月ほど残っていることが明らかになった。

シリーズに出演するジャミーラ・ジャミルがTwitterにて、「撮影を終えるまでの4週間、ジェームズとルームメイトを失うことになった。私が作るであろう混乱。ズボンの中で踊ることになるディスコ。シャワーを浴びながら歌うことも。シェアしなくていいテイクアウト。朝4時のオンライン・ショッピング。素晴らしいカオス!」と述べている。ジャミルの出演が終わった後も、番組自体はまだ撮影が残っている可能性があるが、彼女の主要な役割を考慮するとシリーズ自体の撮影も間もなく終わるだろう。

コミックでは弁護士のジェニファー・ウォルターズは、いとこのブルースからの緊急輸血がきっかけで、ブルースの血液中にあったガンマ線の影響を受けて、センセーショナル・シーハルクに変身することができた。しかし、ブルース自身がアドレナリンによってハルクに変身するのとは対照的に、ジェニファーは自分の変身を制御することができ、シーハルクとしての彼女の通常の知性を保持している。ドラマシリーズは1話30分のリーガルコメディになるという。

ドラマ「シーハルク」はディズニープラスにて配信予定。

created by Rinker
¥199 (2021/09/16 21:55:39時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥11,776 (2021/09/16 10:15:41時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す