CBRより

俳優のウィンストン・デュークは、近日公開予定のナラティブ・ポッドキャスト「バットマン・アンブリード」でダークナイトを演じることが明かされた。

デュークは映画「ブラックパンサー」や「アベンジャーズ」のエムバク役で高い評価を得ており、アルフレッド役には、「ハリー・ポッター」シリーズのルシウス・マルフォイなどで知られるジェイソン・アイザックスが起用されている。

DCとSpotifyのパートナーシップにより制作されたポッドキャスト「バットマン・アンブリード」は、バットマンとそのローグスギャラリーをダークな心理描写で表現している。このポッドキャストは、クリストファー・ノーラン監督の「ダークナイト」3部作の全編と「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」を含む複数のバットマン映画の脚本家であるデビッド・S・ゴイヤーがエグゼクティブ・プロデューサーを務めている。

Spotifyによると、「バットマン・アンブリード」のブルース・ウェインは、すでに映画や紙面で描かれているバージョンとは異なり、「観客がブルース・ウェインに出会ったとき、彼はゴッサム病院の地下で働く法医病理学者であり、ゴッサム市民を食い物にする恐ろしい連続殺人犯であるハーヴェスターの犠牲者を検査する任務を負っていた。スーパーヒーローは、自身の精神的な悪魔と向き合うことを余儀なくされるだけでなく、自分の分身であるバットマンとしてゴッサム市民を救うために、その悪魔を克服しなければならない。」

「バットマン・アンブリード」は年内配信予定。

created by Rinker
¥299 (2021/09/27 15:55:17時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/09/27 18:54:20時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す