CBRより

ワーナー・ブラザースとDCフィルムズの映画「ザ・フラッシュ」の撮影は、バットマンのスタントダブルとバットサイクル、カメラオペレーターの事故により中断されているという。

Glasgow Liveによると、バットサイクルを運転していたのはスタントダブルで、カメラオペレーターは自分のバイクで後を追っていた。しかし、カメラマンはバットサイクルと衝突し、車両の下に潜り込んでしまった。「バイクに乗ったカメラマンがバットマンのバイクを追いかけていて、その下をくぐっていった」と目撃者が語っている。このクルーは、救急車で病院に搬送されたとのこと。怪我の程度はまだ公表されていない。

映画「ザ・フラッシュ」はロンドンで撮影中であり、アンディ・ムスキエティ監督はベン・アフレックのバットマンを含め、コミックの「フラッシュ・ポイント」と同じく多次元ユニバースを舞台にバリー・アレンの冒険を描き、DCユニバースが今まで行ったことのない場所に連れてくという。

映画「ザ・フラッシュ」は2022年11月4日より米公開予定。

created by Rinker
¥3,190 (2021/09/28 06:08:48時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥400 (2021/09/27 23:08:57時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す