CBRより

DCの映画「ブラック・アダム」では最新のテクノロジーが使用され、これまでにコミック映画では見たことのないような視覚効果があるという。

映画のプロデューサーであるハイラム・ガーシアがCollider炉のインタビューで、ファンが期待できることについて語った。ガーシアは「監督のジャウム・コレット=セラがこの映画に対して抱いている展望は非常に優れている。この映画には、ブラックアダムのようなアンチヒーローを適切に表現するために探求したい大きなドラマチックなストーリーから、視覚効果やファンが喜ぶような方法でブラックアダムの力を表現することまで、多くの重要な側面があった。」と述べている。。

ガーシアはさらに、ブラックアダムの数々の強力な能力が、映画の中で常に発揮されると説明し、彼の飛行のためにVFXチームはこれまでにない技術を採用したという。「このキャラクターは驚くべき能力を持っている。彼は超スピードを持ち、空を飛ぶことができ、世界でも類を見ない強さを持っている。私たちは、映画全体を通してそれを観客に感じてもらいたいと思った。彼が超スピードを一度だけ使ってそれっきりということはなく、これは彼の武器の一部だ。このようなキャラクターの場合、能力が廃れてしまうのはよくあることだが、私たちの多くの目標の一つは、継続性を保ちつつ、その方法のハードルを上げることだった。例えば、ブラックアダムが空を飛ぶために使用している技術は、これまでになかったもの。完全にユニークなもの。そのため、特別感、本物感、そしてリアル感を出すことが重要だった。ジャウムはそれを心に留めていた。私たちの特殊効果チームはオスカー受賞者であり、私たちは彼らを働かせた。」と述べている。

「ブラックアダム」主演のドウェイン・ジョンソンの他に、ジャスティス・ソサエティ・オブ・アメリカのメンバーとしてアトム・スマッシャー役のノア・センティネオ、ホークマン役のオルディス・ホッジ、サイクロン役のクインテッサ・スウィンデル、ドクター・フェイト役のピアース・ブロスナン、更にサラ・シャヒが出演する。

映画「ブラックアダム」は2022年7月29日より米公開予定。

created by Rinker
¥973 (2021/09/28 09:15:58時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す