Comicbook.comより

マーベル・スタジオのアニメ「ホワット・イフ…?」はパンデミックによる制作の遅れのため、これまで発表されていた10話ではなく、9話が放送されることになった。2019年にマーベル・スタジオ社長ケヴィン・ファイギは、ディズニーが10話の第1シーズンと10話のシーズン2を発注したことを明らかにしていた。プロデューサーのブラッド・ウィンダーバウムは「ホワット・イフ…?」の両シーズンが、それぞれ9話ずつ放送され、合計18話となると明かした。

ウィンダーバウムはColliderとのインタビューで、「1つのエピソードをシーズン2で放送する必要があった。それは、正直なところ、他のものと同様に、新型コロナウイルスの影響を受けたから。完成予定日に間に合わなかったエピソードがあったのだが、幸運にも第2シーズンで見ることができる。」と説明し、「シーズン2も9つになる」と付け加えた。

ウィンダーバウムはエピソードの長さについて、「各エピソード30分を目標にした。幾つかのエピソードはもう少し長く、幾つかのエピソードはもう少し短くなっている。できるだけ多くのストーリーを伝えたかったし、決められた予算もあったので、あの10話(現在は9話)が適切な量だと感じた。」と述べている。

マーベル・スタジオが贈る初のアニメーション作品。アイアンマンや、キャプテン・アメリカ等、映画シリーズで舞台から降りたヒーローたちに、あの時“起こりえたかもしれない”、想像を超えた驚くべき“もうひとつの”物語。
もしも、アベンジャーズヒーローたちに別の運命が待っていたとしたら…?

アニメ「ホワット・イフ…?」は2021年8月11日よりにDisney+(ディズニープラス)にて配信予定。

created by Rinker
¥400 (2024/04/20 15:40:59時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す