CBRより

マーベル・スタジオのアニメ「ホワット・イフ…?」は、マーベル・シネマティック・ユニバースにとって初めてのアニメシリーズへの進出であり、これが最後ではないという。

製作総指揮のブラッド・ウィンダーバウムは、カクチョウプレイとのインタビューで、「はい、『ホワット・イフ…?』のおかげで、さらに多くのアニメーション番組を作る計画がある。アニメーションというメディアを必要とし、この芸術形式でしか存在できない番組ばかり。それぞれが独自の条件で存在し、MCUの思いがけない側面を探っていきたいと思っている。」と述べている。ウィンダーバウムは今後のマーベル・シネマティック・ユニバースのアニメーションプロジェクトについて、どのようなものがあるのかについては具体的に言及しなかった。

また、マーベル・スタジオの映画制作担当エグゼクティブ・バイスプレジデントであるヴィクトリア・アロンソは、マーベル・スタジオにアニメーション専用の「ミニ・スタジオ」を設置することを発表している。アロンソは「私たちは、アニメーション部門とミニスタジオを持つことになり、そこからもさらに多くのことが生まれてくるだろう。私たちは、私の初恋であるアニメーションにとても興奮している。」と述べている。

マーベル・スタジオが贈る初のアニメーション作品。アイアンマンや、キャプテン・アメリカ等、映画シリーズで舞台から降りたヒーローたちに、あの時“起こりえたかもしれない”、想像を超えた驚くべき“もうひとつの”物語。
もしも、アベンジャーズヒーローたちに別の運命が待っていたとしたら…?

アニメ「ホワット・イフ…?」は2021年8月11日よりにDisney+(ディズニープラス)にて配信予定。

created by Rinker
¥2,502 (2021/09/28 08:21:39時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/09/27 22:05:21時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す