CBRより

フランチャイズがマーベル・シネマティック・ユニバースに移行する中、映画「デッドプール3」の公式なアップデートは行われていないが、主演のライアン・レイノルズは同作が来年にも撮影に入る可能性が高いと語っている。

「デッドプール3」はR指定のフランチャイズのままMCUに参加することが確定しており、レイノルズは脚本家のリジー・モリノー=ロジェリンとウェンディー・モリノーと共に積極的にプロジェクトを進めている。本作はまだ監督も公開日も確定していないが、レイノルズによると来年には撮影を開始できるという。

Colliderとのインタビューで来年、「デッドプール3」の撮影が開始される可能性を聞かれたレイノルズは、「パーセントチャンス?分からないよ。何パーセントとは言えない。50/50くらいじゃないかな?僕らは本当に積極的に開発を進めていて、かなりいい形になってきている。今は何月?8月?ああ、来年?おそらく、かなり良い状態だと思う。70%くらいかな。」と述べている。

レイノルズは、「これは毎日の積み重ね。今、モリノー姉妹と一緒に仕事をしているが、これは素晴らしいこと。彼女達は信じられないほど才能があり、とてもスマートだ。彼女達はあの世界をよく理解していて、みんながジグを期待しているときにザグを出す方法を知っている。だから、とても楽しいんだ。」と続けた。

レイノルズは次のソロ映画が公開される前に、デッドプールがMCUの別のプロジェクトに登場する可能性があるかどうかを尋ねられ、「ディズニーが、かなり奇抜なことをやったり、デッドプールの使い方を奇抜にしたりすることに前向きである限り、私はそれを支持するよ。すべてが素晴らしいと思う。」と答えた。

「デッドプール3」の公開日は未発表。

created by Rinker
¥1,500 (2021/12/08 00:40:41時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,500 (2021/12/08 01:35:18時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す