CBRより

マーベルは「ドクター・ストレンジ」の死による影響を探るワンショット「デス・オブ・ドクター・ストレンジ:ホワイト・フォックス」を発表した。ライターのアリッサ・ウォンとアーティストのアンディ・トンによって描かれ、ホワイト・フォックスは無実の罪を晴らすために捜査を開始するが、彼女は自分の生い立ちにまつわる暗い秘密を知ることになる。

公式の概要によると「アミ・ハンは、神秘的な姿に変身するクミホの最後の1人。彼女はホワイト・フォックスとして、あらゆる脅威から地球を守り、エージェント・オブ・アトラスやタイガー・ディヴィジョンと共に何度もその実力を証明してきた。しかし、『デス・オブ・ドクター・ストレンジ』は彼女にかつてない試練を与える。何者かが罪のない人々を殺害しており、そのプロファイルに合致する唯一の容疑者がホワイト・フォックスだった。ホワイトフォックスは自分の名前を明らかにし、自分の出生にまつわる暗い秘密を明らかにしなければならない。アミは必死に探している答えを得るか、それとも友達を救うか。ゲストにソード・マスター、タイガー・ディヴィジョンが登場する。」という。

ウォンは「私はホワイト・フォックスが大好きで、特に『デス・オブ・ドクター・ストレンジ』のために再び彼女を書けることに興奮してい!私の最初のマーベル作品の1つは、『フューチャー・ファイト・ファースツ:ホワイト・フォックス』であり、アミ・ハンのオリジン・ストーリーを描いたワンショットのため、これは家に帰ってきたような気分。」と述べている。

エディターのトム・グローンマンは「『デス・オブ・ドクター・ストレンジ』は、我々の現実全体を全面的な戦争と混沌に陥れた。数え切れないほどの次元からの魔法の侵略者たちが地球に降りてくる。そのような脅威のひとつが、アミ・ハンことホワイト・フォックスの人生を大きく変えることになる。ホワイト・フォックスは魔法を使って変身する最後の種族クミホと呼ばれる存在。彼女の家族や他のクミホたちはもういない。地球上の誰もが、ホワイト・フォックスであることの意味を知らない・・・今までは。韓国のソウルは包囲されており、一連の残忍な殺人事件はホワイト・フォックスが唯一の容疑者であると考えられる。襲撃・・・殺害・・・それらはアミの不可解な過去とソーサラー・スプリームに関連している。彼らを止め、彼女の過去についての多くの疑問の答えを見つけることは、ホワイト・フォックスの未来を永遠に変えることになる。マーベルの最も魅力的なストーリーの多くと同様に、アミのストーリーも悲劇から生まれたもの。アリッサ・ウォンとアンディ・トンのワンショットは、ホワイトフォックスの起源を掘り下げるだけでなく、タイガー・ディヴィジョンと新しいエージェント・オブ・アトラスが、地球を襲う魔法の軍勢に対抗するために活躍する。ソード・マスターことリン・リーも重要な役割を果たしており、彼に起こる悲劇はマーベル・ユニバースに大きな影響を与えることになるだろう。」と述べている。

created by Rinker
Marvel
¥13,320 (2021/09/19 23:44:45時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す