Comicbook.comより

Disney+(ディズニープラス)シリーズ「シーハルク」の撮影が行われている中、シリーズに出演するジンジャー・ゴンザーガが主演のタチアナ・マスラニーを称賛した。

ゴンザーガはTwitterにて、「タチアナ・マスラニーほど素晴らしくシーハルクを演じられる人はいないだろう。彼女はまさにマーベル。彼女がハルク・ファミリーに夢中になっている姿を見るのが待ちきれない。他の素晴らしいキャストに加えて、彼女を迎えることができて本当にラッキー!ありがとうマーベル!」と投稿している。

コミックでは弁護士のジェニファー・ウォルターズは、いとこのブルースからの緊急輸血がきっかけで、ブルースの血液中にあったガンマ線の影響を受けて、センセーショナル・シーハルクに変身することができた。しかし、ブルース自身がアドレナリンによってハルクに変身するのとは対照的に、ジェニファーは自分の変身を制御することができ、シーハルクとしての彼女の通常の知性を保持している。ドラマシリーズは1話30分のリーガルコメディになるという。

ドラマ「シーハルク」はディズニープラスにて配信予定。

created by Rinker
¥299 (2021/10/25 22:29:45時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥14,981 (2021/10/26 05:16:39時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す