CBRより

DCは新たなミニシリーズ「ロビン&バットマン」を発表した。全3号のシリーズはライターのジェフ・レミアとアーティストのダスティン・ヌエンによって描かれ、バットマンの相棒ロビンとして犯罪者と戦い始めたディック・グレイソンの初期の冒険を描く。

公式の概要によると「世界初の相棒は、バットマンのそばで、個人的な悲劇からスーパーヒーローになるまでの自分の道を見つけるために奮闘しているところ。ゴッサムシティの伝説の1人であるバットマンの最初の成長過程を、40ページの豪華なプレステージ・フォーマット・タイトルで描いている。」という。

「ロビン&バットマン」のプレビューでは、ロビンになる前の衣装を着たディック・グレイソンが犯罪者集団と戦い、バットマンがディックのイヤホンを通して状況を監視している様子が描かれている。事態がエスカレートし始めた頃、バットマンはディックに解決のために乗り込むことを告げるが、ディックは「自分がすべてをコントロールしている」と主張し、イヤホンを外して混乱を収めた。

「ロビン&バットマン」#1が11月9日より発売予定。

created by Rinker
DC Comics
¥16,825 (2021/09/28 13:08:36時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
DC Comics
¥3,449 (2021/09/28 01:21:43時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す