Newsaranaより

DCは新たなシリーズ「ワンダーウーマン:エボリューション」を発表した。全8号のシリーズはライターのステファニー・フィリップスとアーティストのマイク・ホーソーンによって描かれ、ワンダーウーマンは人類の運命を決める宇宙規模の裁判で、地球の代表として行動することになり、壮大なSFとダイアナの核となる人間性を重ね合わせたストーリーを展開する。

シリーズはダイアナがこの特別なDCユニバースの裁定者として機能する謎の神のような宇宙のグループに連れ去られるところから始まる。フィリップスは「彼らの仕事は、様々な惑星や種族を牽制することであり、ある種の種族が少しでも道を踏み外して脅威となると、彼らが介入する。現在、彼らは人類が地球だけではなく、宇宙に対しても潜在的な脅威を与えていると考えている。この物語では、彼らがどのようにして人類についての決断を下すのか、そしてダイアナがなぜ選ばれた代理人なのかを探る。」と述べている。

またフィリップスはワンダーウーマンを描くことについて、「このキャラクターを書くことは、責任であり、特権だと思っている。私が深く愛し、読んで育ったキャラクターたちに対して、正しいことをする責任があり、彼らの物語を託されるのはとても光栄なこと。私は世界で最もクールな仕事をしている(・・・ほら・・・実際にワンダーウーマンになることを除けば、それはとてもクールなこと!)」と述べている。

「ワンダーウーマン:エボリューション」#1は11月より発売予定。

created by Rinker
DC Comics
¥4,206 (2022/01/28 00:14:04時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,420 (2022/01/28 17:16:10時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す