CBRより

ドラマ「ザ・ボーイズ」のショーランナーであるエリック・クリプキは、シーズン3に出演するジェンセン・アクレスのキャスティングの経緯を明かした。

クリプキはVanity Fairとのインタビューで、アクレスが最初にソルジャーボーイに選ばれたわけではなく、彼のために書かれた役でもなかったと明かしている。クリプキとアクレスの関係は15年以上前にさかのぼり、アクレスが昨年終了するまで出演していた「スーパーナチュラル」の制作をクリプキが担当していた。クリプキによると、2人は「連絡を取り合っている」とのことで、アクレスと偶然電話をしたことで、キャスティングに困っていた役に適した俳優を見つけることができたという。

クリプキは「ジェンセンをキャスティングするずっと前に、『ソルジャーボーイ』を書いていた。私たちが検討していた役者の大半は、ジェンセンよりもかなり年上だった。なぜなら、第二次世界大戦のヒーローだから。こういうことが時々起こるのはとても面白いね。彼がたまたま私に電話をかけてきて、話をしていたら、私は番組のシーズン3を準備していて、ソルジャーボーイというキャラクターがいるんだけど、キャスティングするのにすごく苦労していて、誰も見つけられなかった。ジェンセンに『ちょっと待ってくれ、やりたい?』と聞いた。私は彼に脚本を送ったが、彼は『ああ、僕はこれをやりたい』と言った。それから1週間も経たないうちに、彼はキャスティングされた。彼はたまたまその日に電話をかけてきて、それが彼がその役を得た大きな理由の1つだ。」と述べている。

ドラマ「ザ・ボーイズ」シーズン2はAmazon Prime Videoにて配信中。

created by Rinker
誠文堂新光社
¥3,300 (2021/12/06 23:05:08時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す