CBRより

ドラマ「ワンダヴィジョン」で主演を務めたエリザベス・オルセンは、来るマーベル・シネマティック・ユニバースの映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」ではキャラクターがドラマとは異なる使用方法になると述べている。

オルセンはVarietyとのインタビューで、「水曜日に『ワンダヴィジョン』を終えて、金曜日にロンドンに飛んで、この役を演じ続けた。この2つの作品はキャラクターの使い方が全く違うので、『ワンダヴィジョン』を理解してもらうためには、『ワンダヴィジョン』を終えたばかりではなく、もっと時間をかけて理解してもらう必要があった。」と述べている。

更にオルセンは「私の後には、私が気付いていない多くのスレッドが続いていて、常に『このキャラクターとの旅から、私がまだ利用していないものを得ることができるだろうか』ということを考えている。他の人には同じように見えても、私には何かしらの成長があることがわかるから。この女性の新しい要素、あるいは俳優としての自分自身の新しい要素を学ぼうという意識的な決断がある。私が探究したいと思っているものを、私が持ち込むことができる。」と続けた。

涙と驚愕の結末に終わった『アベンジャーズ/エンドゲーム』から約1年半、ワンダとヴィジョンの”その後“を描く、
マーベル・スタジオ”初“のオリジナルドラマシリーズがついに登場。
とある郊外の街に引っ越してきたスカーレット・ウィッチことワンダ・マキシモフとヴィジョンは、夢にまでみた結婚生活を手に入れ、幸せな日々を送っていた。
しかし次第にその裏に隠された”謎“がむき出しになっていく…やがて待ち受ける衝撃的&壮大な展開の行く末は…?

ドラマ「ワンダヴィジョン」はDisney+(ディズニープラス)にて配信中。

映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」は2022年3月25日より米公開予定。

created by Rinker
¥299 (2021/10/17 16:24:27時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/10/17 22:23:06時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す