CBRより

マーベル・スタジオは映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」から映画「インクレディブル・ハルク」のヴィランであるアボミネーションが映画に登場することがトレーラーで明らかになり、皆を驚かせた。しかし、最後にマーベル・シネマティック・ユニバースに登場してから数年の間に、彼はいくつかの変化を遂げている。

監督のデスティン・ダニエル・クレットンは、来月公開される映画についてFandangoとのインタビューに答え、「アボミネーション」の復活について聞かれ、「彼は大きくて怖くて、とてもクールに見える。アボミネーションについては何も言えない(笑)」と述べている。また、アボミネーションのいくつかの変化があったと語り、「アボミネーションは少しアップグレードされたと思う・・・あるいは、時を経て進化したと言えるかもしれない。私はこのキャラクターのデザインをとても気に入っている。」と述べている。

「インクレディブル・ハルク」のアボミネーションはコミックよりもシンプルになり、よりハルクに近い姿になっていたが、「シャン・チー」のトレーラーではコミックに近い魚のような要素が盛り込まれ変容していた。

最強ゆえに戦う事を禁じた、新ヒーロー≪シャン・チー≫
アメリカ・サンフランシスコで平凡なホテルマンとして暮らすシャン・チー。彼には、かつて父が率いる犯罪組織で最強の武術を身に付け、組織の後継者になる運命から逃げ出した秘密の過去があった。しかし、悪に染まった父が伝説の腕輪《テン・リングス》を操り世界を脅かす時、彼は宿命の敵となった父に立ち向かうことができるのか?

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」は2021年9月3日より公開予定。監督:デスティン・ダニエル・クレットン、出演:シム・リウ、トニー・レオン、オークワフィナ、ミシェル・ヨー、メンガー・チャン、ロニー・チェン、ファラ・チェン等、配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン。

created by Rinker
¥2,530 (2021/09/28 04:15:57時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥2,786 (2021/09/28 08:01:11時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す