CBRより

セリーナ・カイルを主役としたDCアニメ「キャットウーマン:ハンテッド」が発表された。

The Hollywood Reporterによるとこの長編アニメは、エリザベス・ギリースが声を担当するキャットウーマンが、高価な宝石を奪おうとするところから始まる。しかし、「この強盗は、ステファニー・ベアトリスが声を担当するバットウーマンだけでなく、強力なヴィラン連合と、常に資源を持っているインターポールの両方に真っ向から照準を合わせることになる」という。

ギリーズとベアトリスに加え、ブラックマスク役のジョナサン・バンクス、ソロモン・グランディ役のスティーブ・ブラム、ジュリア・ペニーワース役のローレン・コーハン、トビアス・ホエール役のキース・デイビッド、タリア・アル・グールとノスフェラータ役のゼーラ・ファザル、キング・ファラデーとボス・モキシー役のジョナサン・フレークス、バーバラ・ミネルバ/シーター役のカービー・ハウエル=バティスト、チェシャー役のケリー・フー、ミスター・ヤクザ/ドミノ6役のアンドリュー・キシノ、ドミノ1役のエリック・ロペス、ラ・ダマ役のジャクリーン・オブラドース、ドクター・ツィン役のロン・ユアンが参加する。

ワーナー・ブラザース・アニメーション、DC、ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメントが制作する「キャットウーマン:ハンテッド」は、グレッグ・ワイズマンが脚本、寺澤伸介が監督を務め、2022年初頭にリリース予定。

created by Rinker
¥10,202 (2021/09/28 13:04:21時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,840 (2021/09/28 13:04:21時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す