CBRより

オスカー・アイザックは「X-MEN:アポカリプス」での役割に不満があることを語ってり、なぜ彼はDisney+(ディズニープラス)シリーズ「ムーンナイト」に出演することにしたのか明らかにした。

Total Filmとのインタビューでアイザックは、X-MEN後からヒーロー作品に戻ることについて聞かれ、「ジャンルについてはそれほど重要ではない。それは人だ。そして、その中で何か面白いことができる余地があるのか?あるときはあるし、あると思っていたら、ないこともある。」と述べている。

アイザックは更に「私はこの関係者が大好きだ。私はスーパーヒーローという世界の中で、信じられないような変わったストーリーがあると思った。しかし、私たちは全く違うものを作っていて、同じようなものではなく・・・必ずしも多くのスーパーヒーロー映画がやっているようなロジックに従っているわけではない。そのため、私は自分がまだやったことのないことをする機会を得たのだと思うし、他の製作者たちと多くの創造的なコラボレーションをすることができた。」と述べている。

「ムーンナイト」はオスカー・アイザックが主演を務め、3月よりブダペストで撮影が開始されている。ショーランナーのモハメド・ディアブと監督ジャスティン・ベンソンとアーロン・ムーアヘッドが複数のエピソードを務める。

「ムーンナイト」はDisney+(ディズニープラス)にて配信予定。

created by Rinker
¥4,007 (2021/06/14 11:01:58時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/09/19 15:06:19時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す