Comicbook.comより

映画「キャプテン・マーベル」でマリア・ランボーを演じたラシャーナ・リンチは、再びマリアを演じる可能性について言及した。悲しいことに、マリアはドラマ「ワンダヴィジョン」中に、娘のモニカ・ランボーが「ブリップ」されていた5年間の間に癌で死亡したことが明らかになった。現在のタイムラインではマリアは亡くなっているかもしれないが、MCUは現在、多元的な世界に入っており、言うまでもなく、フラッシュバックを簡単に取り入れることができるため、リンチを再びフランチャイズで見ることができる可能性は常にある。

リンチはロサンゼルス・タイムズとのインタビューで、「キャプテン・マーベル」の続編である「ザ・マーベルズ」での復帰の可能性について語った。リンチは「ケヴィン・ファイギに聞いてみて。実際、私はケヴィン・ファイギに聞いてみるべきだね。しかし、わからないもの。このフランチャイズでは、もっと奇妙なことが起こっている。私は1作目で素晴らしい時間を過ごしたし、もう1作目でも素晴らしい時間を過ごせたら最高。」と述べている。

リンチはまた、ドラマ「ワンダヴィジョン」を「絶対に愛している」と明かし、「娘役にテヨナ・パリスが選ばれたことをとても嬉しく思う。彼女は素晴らしく、素敵な人間だから。」とも言及した。

「ザ・マーベルズ」では主演ブリー・ラーソンに加え、イマン・ヴェラーニ演じる「カマラ・カーン」とテヨナ・パリス演じる「モニカ・ランボー」が登場する。

映画「ザ・マーベルズ」は2022年11月11日より米公開予定。

created by Rinker
¥299 (2021/09/28 05:19:30時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/09/27 22:05:21時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す