Comicbook.comより

公開が間近に迫る映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の監督であるデスティン・ダニエル・クレットンは、マーベル・シネマティック・ユニバースの舞台で武術アクションがどのようなものになるのかの挑戦について語った。

シャン・チーの特徴であるマーシャルアーツ・アクションをスクリーンで表現するという課題に取り組むにあたり、クレットンはアクションレベルをマーベルレベルに引き上げたチーム全体を評価した。クレットンは「このスタンプは私1人のものではない。これは私たちが集めた本当に素晴らしいチームの成果だ。ブラッド・アランが率いるスタントチームは、偉大なジャッキー・チェンのキャンプ出身で、そこで素晴らしい武術の訓練を受けただけでなく、段取りや見返り、物理的なギャグやジョーク、ユーモアなどの物理的なストーリーテリングの訓練も受けた。彼はまた、中国本土や香港から素晴らしい振付師のチームを集めた。その中には、エレガントでエモーショナルな戦いのシーンを表現できるような、本当に美しい振付師もいる。2人が最後には恋に落ちる格闘シーンもある・・・。これらはすべて、私が格闘シーンを表現できるとは思ってもみなかった方法で描写された格闘シーンであり、それらすべてを手に入れ、この映画の一部になれたことをとても誇りに思っている。」と述べ、シャン・チーの妹シャーリンを演じるメンガー・チャンが撮影時に出会ったアクションデザイナーであるユン・リーと結婚したことについても言及した。

マーベル・スタジオの新時代の幕開けを担う、新たなヒーローが誕生。悪に染まった父から授かった最強の力を封印し、二度と戦わないと誓った男、シャン・チー。父が伝説の腕輪《テン・リングス》を操り世界を脅かす時、シャン・チーは自らの力を解放し、宿命の敵となった父に立ち向かえるのか?自らの運命に葛藤しながらも過去と向き合い、運命を受け入れ、“本当の強さ”に目覚めていくシャン・チーを描いたドラマチック・アクション・エンターテイメント。

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」は2021年9月3日より公開予定。監督:デスティン・ダニエル・クレットン、出演:シム・リウ、トニー・レオン、オークワフィナ、ミシェル・ヨー、メンガー・チャン、ロニー・チェン、ファラ・チェン等、配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン。

created by Rinker
¥2,530 (2021/09/17 01:33:04時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥2,786 (2021/09/16 06:18:16時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す