Comicbook.comより

マーベル・スタジオによるDisney+(ディズニープラス)シリーズ「ムーンナイト」に出演するイーサン・ホークは、主演のオスカー・アイザックの活躍を高く評価しています。

ホークはTheWrapのインタビューで、「私は本当に幸運だと思う。付随する荷物があまりないストーリーを扱っているから。スパイダーマンやバットマンを演じる場合、それらは非常に多くのお荷物を抱えているし、観客もそれだけ期待している。それはハムレットを演じるようなもので、真空状態で演じることはできない。他のハムレットとの関係の中で演じるのです。一方、ムーンナイトの場合、人々はムーンナイトのことをあまり知らない。多くの荷物を抱えているわけではない。オスカー(アイザック)は素晴らしい演技をしていて、彼と一緒にこの作品に参加することはとてもエキサイティングなこと。」と述べている。

ムーンナイトのことを知らない人もいるかもしれないが、彼は演じる人に多くのことを要求するキャラクター。ムーンナイトはヴィランと互角に戦うスーパーヒーローを演じるという肉体的な条件に加えて、解離性同一性障害を患っており、複数の人格を持っていて、それぞれが自分の名前や興味を持っている。つまり、アイザックは役作りのために多くのことをこなさなければならない。

「ムーンナイト」はオスカー・アイザックが主演を務め、3月よりブダペストで撮影が開始されている。ショーランナーのモハメド・ディアブと監督ジャスティン・ベンソンとアーロン・ムーアヘッドが複数のエピソードを務める。

「ムーンナイト」はDisney+(ディズニープラス)にて配信予定。

created by Rinker
¥4,007 (2021/06/14 11:01:58時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥12,800 (2021/09/19 20:20:10時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す